間違えやすいゴルフ用語

リプレースとプレース

☆リプレース

元の球を元の位置に置くこと。

☆プレース

取り換えられた球を置く、もしくは元とは異なる位置に元の球か取り換えられた球を置くこと。

 

暫定球と打ち直し

☆暫定球

OBなど球を紛失した疑いがある時に、プレーの進行を遅らせない目的で暫定的に打つ球のこと。

この時明確に『暫定球を打ちます』と宣言する必要があります。(暫定球宣言)

『もう1球打っておきます』とか『怪しいんでもう1球打ちます』は暫定球宣言とはなりません。

☆打ち直し

明らかにOBなど球を紛失したと分かっている場合に、罰打を付加して打つ球のこと。

暫定球宣言をしないで打つと、仮に最初の球がセーフだったとしてもこの打ち直しの球がインプレーとなります。

 

アドレスとスタンス

☆アドレス

ボールを打つ体勢に入ること。

☆スタンス

ボールを打つときの両足の幅、足の位置。

スタンスをとったからと言ってアドレスに入ったというわけではありません

 

杭の色と意味

☆白杭(動かすことはできません)

OB(アウトオブバーンズ)プレーできない区域を示しています。

☆黄杭・赤杭(動かすことができます)

どちらもペナルティーエリア(旧名ウォーターハザード:池や小川など)を示しています。

入ってしまった時(俗に言う池ポチャ)の対処は黄杭と赤杭では異なります。

☆青杭(動かすことはできますが、救済を受ける場合がほとんどなので動かす必要が無いことがほとんどです)

修理地を示しています。芝の貼り替えや動物に荒らされたりした、異常なグランド状態の場所を示します。

 

その外にローカルールで定められた杭もあります。(例:残り距離を示すヤード杭など)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。