素振りはいいのに…という方へ

ある調査によると、素振りと実際に打つ時のスウィングで未経験者と経験者では差があるそうです。

『未経験者ではボールの有無で大きな差がなかったのに対し,経験者ではショット時にボールの有無によるモーションの差が大きかった。これは経験による,素振りと比較して遠くに飛ばそうという意識から,ショット時では大振りになっていることが推測される。』

平常心でスウィングするのは難しいですが、自分の飛ばしたい距離の7~8割程度(200ヤードなら150ヤード)も飛べば十分と思ってスウィングすると、素振りのようにきれいなスウィングになりますよ。結果として欲しい距離も出ますしね。

ゴルフはメンタルなスポーツです。気持ちに余裕を持ってプレーするとショットも良くなります。

ケガに気をつけて、心に余裕をもってゴルフを楽しみましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。