我流について:1

レッスンをしていて思うこと PART3

レッスンやクラブ創りを通じて感じていることをボソボソとつぶやいていきます。

PART1・2でクラブとの相性の事を書いてきましたけど、今回は『我流』についてです。

よく『わしは我流で固まっとるからレッスン受けてもあかんやろ。』とかいう方がいてはります。

我流って悪いことやと思てはるんですか? 我流の何がアカンのですか?

我流のスウィングの何がアカンかいうたら、自分本来の構えができてへんことが多いからです。

まぁいうたら『本来の構えからズレとる』んですね。

このズレがなんで生まれると思います?

 

私は体に不自由を感じている方のレッスンやクラブ創りも手がけています。

障がいのある方のスウィングて教科書通りにはできへんでしょ?

そう我流のズレの大半は、その人の身体的特徴から来とるんですわ。

せやし、その特徴を排除しようとするんやのぅて『上手く付き合わんといかん』のです。

PART4に続く

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。