ティーチングプロにとって辛いこと①

1:生徒さんがなかなか上手くできない時、教え方が合っていないのか?と悩みます。

☆その方に合った体の動かし方の研究は充分できているのか?

☆身体的特徴をしっかり把握できているか?

☆その方の身体的特徴にあった構え方はできているのか?

☆無理なことを教えていないか?

一言でレッスンといっても、一人ひとりに合わせた内容が必要です。

スウィングもオーダーメイドですから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。