ゴルフ略語解説

ゴルフの話題になった時、さまざまな略語が出て理解できなくて困ったことってありませんか?

そんな方のために代表的な略語を解説しますね。

左が略語。右が解説です。(右利きの方で説明しています)

スラ:スライス。(左に打ち出して右に曲がってゆく球筋のこと)

プッシュ:プッシュアウト。(最初から右に押し出して飛んでいく球筋のこと)

チーピン:最初から左に引っかけた球筋のこと。

アプ:アプローチ。(短い距離のコントロールショットのこと。アプローチウェッジ(クラブの種類)を指す場合もあります)

チャックリ:アプローチでボールの手前を打ってしまってボールが飛ばないことこと。(フルスウィングではない時のダフリ)

アゲ:アゲンスト。(向かい風のこと)

ピンポジ:ピンポジション。ピン(カップ)がグリーンのどこにあるかを示します。

チップイン:グリーンの外から直接カップに入れること。

ニアピン:パー3ホールでティーショットが1番ピンに近いこと。

ドラコン:ドライビングコンテスト。ティーショットで1番遠くに飛ばした人が獲得します。ただしフェアウェイ以外は計測しないなどのルールがあります。

シャンク:ボールがクラブのネック(付け根)に当たって、とんでもない右方向に飛んでしまうこと。

目玉:バンカーでボールが埋まってしまって目玉のように見える状態になっていること。

テンプラ:ボールが高く上がってしまうこと。(主にティーショットで使います。テンプラの揚がるとボールが上がるをかけたシャレ)

残業:打ったボールが落ちてから良く転がること。(良く残業してくれたなどと使います)

砂イチ:バンカーから出して1パットで決めること。

竿イチ:ピンフラッグの長さ程度の距離を1パットで決めること。

卵を産む:ポケットなどから別のボールを出してプレーする不正行為のこと。

 

いかがだったでしょうか。これ以外にもいろいろありますが、分からない用語等がありましたら気軽にお問い合わせくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。