クラブが合わんと上手くいきませんよ:2

レッスンをしていて思うこと PART2

レッスンやクラブ創りを通じて感じていることをボソボソとつぶやいていきます。

 

サイズの合わん靴を履いて走ろとしてるゴルファーの皆さんに言いたい。

『クラブなんてもっと上手になってからや。』とか、『下手なうちは何を使ても一緒や。』とかいう人は無視しなはれ。

そら1週間に5回も練習に行けて、月に5~6回もラウンドできるんやったら何を使っても上手くなれますわ。

でもそんな時間とお金のある人ってほんの一握りでしょ?

できるだけ時間とお金をかけずに上手になりたい人がほとんどやないですか?

それやったら最初にクラブとレッスンにお金と時間をかけなはれ。

もちろん本当に自分に合ったクラブを創ってくれるクラフトマンに出会わなあきませんし、自分に合ったレッスンをしてくれる先生を見つけるんはメッチャ大事です。

闇雲に練習場行って訳も分からんと合わへんクラブで球打って時間とお金かけるんやったら、先生探しとクラフトマン探しにかけなはれ。

『急がば回れ。』言いますやろ?

PART3に続く

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。