クラブが合わんと上手くいきませんよ:1

レッスンをしていて思うこと PART1

レッスンやクラブ創りを通じて感じていることをボソボソとつぶやいていきます。

 

ゴルフの仕事に携わっていて感じることのひとつに『ゴルファーは自己責任感の強い種族やなぁ』というものがあります。

もちろんスコアやプレー自体は自己責任です。プレーヤーが打ったショットやパットは成功も失敗もすべてプレーヤーのものやし、ミスをしても誰のせいでもありません。

そやけど上手く打たれへんことをクラブのせいにする人がホンマに少ないねんなぁ。

『そのクラブ、しなるタイミングが合ぅてないから上手く打たれへんねんよ。』とか、『そのヘッド、重心距離が長過ぎてスライスしてんねんで。』とか思うことがよぅあります。

せやけどだぁ~れも『クラブが合ぅてへんのんちゃうん?』とは言わはらへんのですわ。

何でもかんでも『自分のスウィングが悪い。』で済ましてしまわはるんですな。

そんなことありますかいな! クラブ使う以上、クラブとの相性はありまっせ。

サイズの合わん靴履いてちゃんと走れるんですか?いうのとおんなじですやん。

PART2に続く

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。